痛風や冷え性を食事で改善する|ケンコーボディゲットザハイ!

サプリメント

身体を温める方法

サプリ

冷え性にも色々ありますが、季節を問わずに手先がやつま先が冷えてしまう人がいます。手足の末端が冷たくなってしまうことを、末端冷え性と呼ばれています。末端冷え性は、特に女性が多くなる傾向があります。冷え性が酷くなり、長いこと続くと、生理不順や肌荒れの原因にもなります。さらに、不眠や肩こりと言った、様々な症状が重なってきます。そうならないように、冷えを和らげるような対策が必要となります。自分で簡単に出来る対策として、指先などの末端をマッサージしてあげると血行が良くなり、身体が温まります。また、朝起きた時や夜寝る前などに、軽くストレッチを行うことで身体が全身から温まり、朝は元気に活動することが出来、夜は寝付きも良くなるので、ゆっくりと身体を休める事が出来ます。お風呂の最後に冷たい水を手足などの末端にかけると、身体が体温を上げようとするので、湯冷めを防いでくれます。

冷え性は、食品でも改善していくことが出来ます。身体を温めてくれる代表的な食品が、生姜です。生姜はスーパーや八百屋さんなどで1年中購入することが出来るお手軽な食品です。また、すりおろされた生姜がチューブに入っているタイプのものも販売されているので、ライフスタイルに合わせて購入し、普段の食事に取り入れてみると良いでしょう。また、生姜を乾燥して粉末にした生姜湯なども販売されています。季節の食材を摂取することも良い方法です。冷え性のピークは冬の場合がほとんどですので、冬に旬を迎える大根や長ネギなど、身体を温めてくれる根菜類を食べると身体が中から温まり、冷え性改善に繋がります。